高音質でおすすめ!DTMで人気のモニターヘッドホン厳選5|ニコニコ道具箱

ニコニコ道具箱

これからニコニコ動画でDTM、ボカロP、歌ってみた、動画師を始めたい方向けの総合情報ブログです。
初心者の方から、すでにニコ動デビューしている方にも役立つ情報を日々更新しています。
僕がボカロPとしてニコニコ動画で活動するようになってから得た、知識や経験などを合わせて、
次世代のクリエイターの方にお伝えしていきます。

高音質でおすすめ!DTMで人気のモニターヘッドホン厳選5

DTM(デスクトップミュージック)でオリジナル曲を作るDTMerやニコニコ動画で活躍するボカロPさんは、音質にはこだわりたいですよね。
歌ってみたをされている歌い手さん、Mixを担当するMix師さん、動画制作をする動画師さんも、出来るだけ良い音質でリスニング環境を整えることは、作品のクオリティを上げる為にも大切です。

今回は、DTMで定番おすすめモニターヘッドホンについて紹介していきたいと思います。 


DSC_0103
 

ヘッドホンの紹介をするまえに、何故ヘッドホンが大切なのかを知っておきましょう。
特に、これからDTMを始めたい方、ボカロPになるために作業環境を整えたい方、歌い手を志望している方には是非読んでおいてください。
音の出口になるヘッドホンの事を知っているか否かで後々の作品クオリティを左右すると考えていいでしょう。
ヘッドホンの知識を知っておくことで、自分の制作環境に合ったモニターヘッドホンを選ぶことが出来ると思うので順番に解説していきたいと思います。

密閉型と開放型について


まず、ヘッドホンには大別して密閉型と開放型があります。
密閉型は、音を出すための駆動部分(ドライバー)をプラスチック等で完全に覆っている構造。
開放型は、駆動部分を覆う部分にメッシュ素材を取り入れて通気しているもので、この構造はオープンエアーとも言います。

スピーカーも同様ですが、ヘッドホンの音は振動板を電気信号で振動させ、空気を震わせることで電気信号を実際の「音」に変換しています。
振動板は震える前方と後方に空気の振動を与えるので、その音波がぶつかると打ち消し合ってしまいます。
その為、ヘッドホンは空気の振動をコントロールするために密閉型と開放型の2種類があるのです。


密閉型の特徴


  • 外部の空気の流れを遮断できるため、音を細かく表現することが出来る。
  • 原音を忠実に再現できるが、構造上、音の輪郭は丸くなってしまう。
  • 外部の雑音が大幅に遮断できる

開放型の特徴


  • 外部の雑音が密閉型に比べて聴こえてしまう。
  • 音質はヌケが良く(こもった感じがない)、クリアな音質であるが、低音は少し苦手
  • 構造上、外部に音が漏れる

となります。
また、密閉型と開放型の短所を補完した半密閉型というものもあります。


モニターヘッドホンと リスニングヘッドホン

ヘッドホンの構造と特徴を捉えたうえで、本題となります。
ヘッドホンには用途によって、モニター(スタジオ)ヘッドホン、リスニングヘッドホン、DJ用ヘッドホン等に分けられると思います。

さて、本当にお伝えしたいのは、これから説明していく「モニターヘッドホン」と「リスニングヘッドホン」という違いの事です。
DTMを行う際に良く使われる「モニターヘッドホン」とは何でしょうか?リスニングヘッドホンと比較してみましょう。


モニターヘッドホン


  • 音楽スタジオ等でも使われる、あくまでも原音を忠実に再生することを目的としている。
  • 原音を忠実に再生するので、微細なノイズや歪みなどを判別しやすい。
  • 長期使用に耐えるため、リペアパーツが豊富
  • 良くも悪くも味付けの無い音

リスニングヘッドホン


  • 主に音楽鑑賞を目的として開発されている。 
  • 心地よく聴くために、不要なノイズや耳障りな音をマイルドに聴こえるように調整されている。
  • 長時間の装着でも、疲れにくく設計されている。
  • 音を楽しむために中音域を強調したり、低域をブースとしたものなど、味付けのある音がする。

と言ったところでしょうか。

ニコニコ動画やYouTubeで公開された音楽は不特定多数のリスナーが、個々異なる環境で音楽を再生します。
イヤーフォン、パソコン内蔵のスピーカー、安価な外付けスピーカー、カーステレオ、高級オーディオ等本当に様々な環境で音楽とは再生されるものなのです。
その為、クリエイター側はどのようなリスニング環境でも、聴いていて快適に再生できる音楽を提供していかなければなりません。

逆に言うと、DTMerやボカロP、歌い手さんといったクリエイターの皆様は、どのような環境で聴いても問題ない音楽を作る必要が出てきます。
そこで必要になってくるのが、原音を忠実に再現し、ノイズや耳障りな音もそのまま再生してくれるモニターヘッドホンと言う事になります。


また、ヘッドホンの特性を見るには他にも指標がありますので、簡単に説明しておきます。
ヘッドホンでは以下の指標が表記されている事が多いですが、数字が低い(狭い)から悪い音って訳でもないので、「ふーん」程度で知っておけばよいでしょう。

  • 再生周波数帯域:低音域~高音域を一定のボリュームでどこまで再生できるかを示した数値。
  • インピーダンス:音声信号に対する抵抗値。一定のボリュームで再生した場合、4Ωと8Ωなら4Ωの方が音が大きい。
  • 最大許容入力:瞬間的に入力される音声信号にどこまで耐えられるかの目安。
  • 感度:一定のボリュームで再生したときにdb値が高い方が大きな音で再生できる。


それでは、DTMで人気のヘッドホンを見ていきましょう。 



SONY MDR-CD900ST

SONY MONITOR HEADPHONES MDR-CD900ST


SONY MDR-CD900ST

参考価格:15,000円前後
おすすめ度:★★★★★
メーカー公式HP

これは、「超」が付くほど有名・定番なSONYのモニター(スタジオ)ヘッドホンです。
レコーディングスタジオでも使われており、むしろ置いていないスタジオは無いと言っても良いほど、業界スタンダード・完全プロフェショナルのヘッドホンです。

音楽業界の基本とも言える音が再生出来るので、 こいつの音は一度は知っておいた方がいいと思います。
耐久性にも優れ、交換パーツも豊富に出回っているので長く愛用できる製品ですね。
モニターヘッドホンに迷ったら、これを選んでおけば間違いないでしょう。

出力はフォーンプラグ(ステレオプラグ)なので、オーディオインターフェイスを持っていない方はそのままでは使えません。(ステレオプラグ⇒ステレオミニプラグへの変換アダプタが必要です)
パソコンについているヘッドホン端子はステレオミニプラグなので注意して下さい。

MDR-CD900ST イメージ SONY MDR-900ST
 Amazon
 楽天市場
 Yahoo!ショッピング
 サウンドハウス



audio-technica ATH-SX1a

ATH-SX1a
audio-technica ATH-SX1a

参考価格:16,000円前後
おすすめ度:★★★★★
メーカー公式HP

こちらは、音響機器で世界的なシェアを誇るaudio-technica製のモニターヘッドホンです。
ちなみに僕はこれを愛用しています。3年間乱雑に扱ってますが、今のところ壊れていません。

イヤパッドとヘッドバンドはレザー製で装着感が大変良く、イヤパッドも厚めで耳が痛くなりません。
耳を覆うような構造になっているので遮音性が高いのも特徴です。
僕のようなメガネっ子でも、メガネのフチが圧迫されて痛くなる事も無く、快適に使用できます。

出力はステレオミニプラグとフォーンプラグの両方に対応しているのも購入の決め手になった商品です。

ATH-SX1a イメージ audio-technica ATH-SX1a
 Amazon
 楽天市場
 Yahoo!ショッピング
 サウンドハウス



AKG K240MKⅡ

AKG K240 MKⅡ
AKG K240MK2

参考価格:15,300円前後
おすすめ度:★★★★
メーカー公式HP

こちらは世界的なシェアを誇るオーストリアウィーンの音響機器メーカーAKGの製品。
海外のスタジオでは定番のモニターヘッドホンで、その音質は折り紙つき。
こちらは半密閉型を採用しており、低音と高音のヌケを両立。
特徴的なのは独自のヘッドバンド構造で、ユーザーに頭のサイズに合わせてバンドを調整し、もっとも最適な装着感でリスニング出来る点。

出力はフォーンプラグとミニステレオプラグの両方が使用可能。

AKG K240 MKⅡイメージ AKG K240 MKⅡ
 Amazon
 楽天市場
 Yahoo!ショッピング
 サウンドハウス



ROLAND RH-300

Roland RH-300
Roland RH-300

参考価格:15,000円前後
おすすめ度:★★★★☆
メーカー公式HP

ROLANDはお馴染みですね。
デジタルデバイスの専門であるROLANDらしい、最新のデジタルサウンドに最適化されたモニターヘッドホン。
45mmのデバイスで幅広い音域で高音質・高解像度で原音を忠実に再現してくれると評判。
こちらは密閉型で、最大許容入力値も高く、大きな音量でも音が歪まずに再生できるのが特徴。

出力は、フォーンプラグとステレオミニプラグの両方が使用可能。

Roland RH-300 イメージ ROLAND RH-300
 Amazon
 楽天市場
 Yahoo!ショッピング
 サウンドハウス



SHURE SRH840

SHURE SRH840

SHURE SRH840-A

参考価格:16,000円前後
おすすめ度:★★★★☆
メーカー公式HP


SHUREは歌ってみたの方は一度は耳にしたことがあるメーカーなんじゃないでしょうか?
そう、マイクでは圧倒的な支持を受けているメーカですね。
しかし、モニターヘッドホンも業界最高水準で、細部にこだわりがある製品です。

イヤーパッドは耳全体を覆う作りで長時間の使用でも痛くならないような工夫がされています。
さらに、SHURE SRH840は携帯性を持たせており、モニターヘッドホンながら折り畳み式を採用。
コードは着脱可能でカール式(電話みたいなやつ)、付属品としてキャリーバッグまでついてきます。

出力はフォーンプラグとステレオミニプラグの両方使用可能。

SHURE SRH840 イメージ SHURE SRH840
 Amazon
 楽天市場
 Yahoo!ショッピング
 サウンドハウス


まとめ


今回は高音質でおすすめのモニターヘッドホンについて紹介させて頂きました。

あえて定番のSONY MDR-CD900ST を外して選ぶとするならば、僕のおすすめはaudio-technica ATH-SX1a ですね。
まわりの雑音も気になりませんし、装着感も良し。
側圧が高い訳ではないですが、ヘッドホンしながら下を向いても落ちてきません。 

もう一点挙げるとするならば、AKG K240MK2 が知り合いのDTMerさんから好評です。

これから音質にこだわってみたい、DTMerやボカロP、歌い手さんは気になるヘッドホンはありましたか?

適切なリスニング環境で制作する音楽は、どのような環境で再生されても曲のイメージを損なうことなく再生できるようになります。

DTMでは必ず必要になってくるモニターヘッドホン。
持っていると持っていないとでは、曲の出来上がりにかなり差が出てきます。
業界スタンダードのモニターヘッドホンをお持ちでない方は、この機会に是非その音質を知ってもらいたいと思います。




最後まで記事を読んで下さりありがとうございました。
これからも、皆さんの役に立つ情報を発信していきたいと思います。
今後も応援して下さる方は、ツイートやFaceBookのイイネで、もっと多くの方にお伝え頂けると本当に嬉しく思います。

ブログランキング参加中!いつもクリック感謝しております。

DTM ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村

あわせて読みたい!


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

スポンサードリンク

お問い合わせ

Copyright © ニコニコ道具箱 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます