ニコニコ動画の再生数が伸びないあなたが知っておきたいポイント|ニコニコ道具箱

ニコニコ道具箱

これからニコニコ動画でDTM、ボカロP、歌ってみた、動画師を始めたい方向けの総合情報ブログです。
初心者の方から、すでにニコ動デビューしている方にも役立つ情報を日々更新しています。
僕がボカロPとしてニコニコ動画で活動するようになってから得た、知識や経験などを合わせて、
次世代のクリエイターの方にお伝えしていきます。

ニコニコ動画の再生数が伸びないあなたが知っておきたいポイント

せっかく時間をかけてオリジナル動画を作ってニコニコ動画に投稿しても全然再生数が伸びなくてガッカリしてしまうことはありませんか?
どうせ頑張って作った動画ですから、多くの人に観てもらいたいと思うのが本音。

そもそも、ニコニコ動画を観るユーザーが何を判断基準に観る動画を選んでいるのでしょう。

そこで、本ブログでは2014年7月3日~10月31日まで、「ニコニコ動画、あなたは何を基準に観る動画を選びますか?」と題して読者の方にアンケート調査を行いました。

結果として合計452人、1,814の有効回答を得ることが出来ました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回はアンケートの集計結果の報告と、それを踏まえた動画制作について考察したいと思います。

ニコニコ動画 観る判断基準

アンケート集計結果

アンケート「ニコニコ動画、あなたは何を基準に観る動画を選びますか?」では、1人5つまで選択することができ、主にニコニコ動画に投稿された動画を観る判断基準として多いものを調べたものです。
その結果、以下のようになりました。

  • 有名な人が作った作品:221
  • ツイッターでリツイートされている作品:32
  • 知り合いや友人、仲よくしている人の作品:81
  • サムネイル画像が気になった作品:203
  • ランキングで上位の作品:213
  • 人から勧められた作品:109
  • ツイート等、たまたま目にとまった作品:111
  • 有名じゃないけど好きな人の作品:260
  • 投稿日時が新しい作品:30
  • 再生回数が多い作品:214
  • マイリストの多い作品:68
  • コメントの多い作品:38
  • 新着動画:30
  • タグで検索した作品:178
  • その他:26

各項目を投票数から多い順に並べ替えて、グラフにしたものが以下の画像になります。

グラフ
※クリックで拡大表示

こうして結果を見てみると、「やっぱり」と思う項目と、意外と伸びている項目など様々ですね。
結果を踏まえて、特に注目しておきたい項目について、もう少し掘り下げてみましょう。



有名じゃないけど好きな人の作品

投票数が一番多かった項目で、総投票数が260と、他の項目と比べても頭一つ抜いていました。
有名じゃないけど好きな人…つまり、お気に入りのクリエイターの作品ということですね。

良い作品は再生数が伸びていなくても良いものは良い、という意見の表れかもしれません。
クリエイターの特徴であったり個性的な作品、ジャンル等に共感を受ける方が多いと言うことでしょうか。
「有名じゃないけど、この人の作品好き!」っていうのはありますよね。

ボカロPや歌い手、演奏してみたや踊ってみた他色々なジャンルがニコニコ動画には毎日アップロードされています。
最初から爆発的に人気を得る方もいますが、処女作から徐々にファンが増えていって作品毎に再生回数やマイリスが少しずつ増えていく方もいるでしょう。

そう考えると、1発で人気を得ることより、地道に新しい作品を投稿していって少しずつファンを増やしていくことで、次第に再生回数も伸びやすくなるということかもしれませんね。

いくつかコメントを頂戴しているので、ピックアップして紹介してみます。

  • 以前なら表に出ることなどなかったような草の根の作品を発表できる場所としても、ニコニコ動画は貴重と思っています。(40歳代/男性)
  • 好きなジャンルの作品(10歳代/男性)
  • 好きな人が動画上げたらすぐみちゃいますね~(10歳代/女性)
  • 好きな歌い手さんの歌です(10歳代/女性)
  • 好きな歌い手さんが歌っているのを聴いて、本家様もみてみたりします。(10歳代/女性)
  • 地味に評価されてる作品とか応援したくなる(10歳代/女性)
  • 適当に探して聞いてみる有名じゃない人のほうが多い(10歳代/女性)
  • 自分で視聴して気に入った作品(30歳代/男性)
  • 自分の好みに合った動画を探すことが大事。

こうしてコメントを読んでみると、「観る人の好み」が存在し、その好みに合う作品を作っているクリエイターにファンがついていると考えられます。

ファンの好みに合った作品を作り続けることで、結果的により多くの人に動画を観てもらえることになるようです。


サムネイル画像が気になった作品

投票数では全体の5位にあたる203件を獲得した項目。
サムネホイホイ」とまでは言いませんが、動画の再生数を上げるには「いかにして動画を再生させるか」にあり、再生してもらうためには視聴者に自分の作った作品を選んでもらう必要があります。

有名になったり、再生回数やマイリストの数字は自分の力だけではどうにもなりませんが、サムネイル画像は自分の力で工夫出来る項目ですよね。
そう考えると、サムネイル画像は動画投稿時に一番気を使うべき所と言えるでしょう。

サムネイル画像が気になったを選択した方からのコメントを頂戴しているので、紹介してみます。

  • 流行りに乗ろうとランキングは見ます。でも基本的に題名とサムネイルで視聴するか決めます。マイリス数が多いものにハズレは無いので、マイリス上位の動画をよく視聴しています^^(10歳代/女性)
  • 好きなジャンルはタグで検索しますが、それ以外はほぼ偶然の出会いのようなもの。サムネやタイトルのセンスは重要だと思います。(20歳代/女性)
  • サムネに釣られます^^;(40歳台/男性)
  • 一番よく見てるのはサムネかな。タイトルよりサムネ先に見る。(10歳代/女性)
  • 絵が綺麗だと、見ようかな……って思えて、そのあとにその人の動画を見たりします(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ≡シュッシュ(10歳代/女性)
  • サムネが綺麗だとやっぱり気になります(20歳代/男性)

452名の方に回答してもらって、そのうち203件は「サムネイル画像が気になった作品」を選んでいると考えると、約45%の方がサムネ画像を見て動画を観るかどうかの判断をしていることになります。

コメントにもありましたが、サムネイル画像のセンス絵が綺麗なものはウケが良い傾向にあるようですので、やはり魅せるサムネ作りは重要と言えるでしょう。


タグで検索した作品

サムネイル画像が気になった作品の次に多かったものが「タグで検索した作品」で178件でした。
ニコニコ動画には非常に多くのタグがありますが、作品に関連性のあるタグを適切に設定されていれば、タグを辿って動画を観てもらうことに繋がると言えるでしょう。

先ほどのサムネイル画像が気になった作品のコメントにもありましたが、好きなジャンルはタグで検索される方もいらっしゃるのも事実のようです。

タグは貼ってもらうことのほうが多いと思いますが、投稿時に自分でタグを設定してロックすることも出来るので、
例えばボカロ曲などの場合は曲のジャンルのタグ(VOCAROCK)等を設定してあげるのも一つの手段と言えるかもしれませんね。

タグで検索した作品を選んだ方々のコメントも確認しておきましょう。

  • 好きなタグを定期巡回して新しい順。新たに気に入ったジャンル見つけたときはマイリス順に上からいくつか見てから、再生数少ない順で。再生数100〜10000はマイナージャンルの宝の山w(20歳代/男性)
  • 自分の好きなものに関連する作品。(10歳代/女性)
  • 好きなボカロがIAちゃんなので、IAオリジナル曲のタグで検索かけたり…(10歳台/女性)
  • 趣味のことを検索して、出てきたやつが新しいやつ、見たことないやつとかで気になったらみますね。新規動画lv3とかのハンコ目当てにマイリスすることもあります(←(10歳代/男性)
  • タグ検索結果で気になるタイトルの動画が一番見るわね。(20歳代/男性)

ニコニコ動画では多くのクリエイターが沢山の作品を投稿していることもあって、自分が好きなジャンルの動画を探す際にタグを辿っている人が多いように思います。

たまにタグがほとんど設定されていない動画を見かけますが、そういう動画には是非タグを貼ってあげると視聴者の方も動画が探しやすくなるのではないでしょうか?

また、「有名じゃないけど好きな人の作品」が投票数が一番多かったことを考えると、ご自身のタグを設定しておくことで、気に入ってくれた視聴者がご自身の他の作品を観てもらいやすくなると思います。
ここも定番ながら必ず押さえておきたいポイントですね。


ツイート等、たまたま目に止まった作品

「投稿動画を多くの人に観てもらいたい」、「この人の動画をもっと多くの人に観てもらいたい」
そんなときに便利なのがツイッター等のSNSですよね。

動画投稿者も視聴者も多くの方がツイッターを利用していると思いますが、さてさてその効果はあるのでしょうか?
筆者も非常に気になるところですが、結果としては111件と約4人に1人がこの選択肢を選びました。

とはいえ、「ツイート等」なので必ずしもツイッターのタイムラインに流れてきた作品が4人に1人が観るかというと実際はそうでもないのでしょう。

ツイート等、たまたま目に止まった作品」に対して「ツイッターでリツイートされている作品」の選択肢を選んだ方は452名中32件ですので、リツイートされている作品を観る人はフォロワーの中でも1割に満たないものと推定されます。
ツイッターによる宣伝効果についてはこれだけでは検証できないので今後の検討課題とします。

少ないのですが「ツイート等、たまたま目に止まった作品」を選択した方々のコメントを確認してみましょう。

  • 目に付いたタイトルって見たくなります(10歳代/男性)
  • Twitterで流れてくると「見てみようかな」ってなりますね(10歳代/男性)
  • マイリスと観覧数がほぼほぼ同じ動画。(10歳代/女性)

ツイッターで流れてくると観ようと思う方もいらっしゃるようです。
また、前項の「タグで検索した作品」を選んだ方の中にはタグで検索して気になるタイトルの動画を観るという方もいました。
サムネイル画像と同様にタイトルが目につくと視聴者は観てみようという心理が働くこともあるようですね。


その他

その他の項目は全部で26件の投票がありましたが、コメントが興味深かったので少しピックアップして紹介したいと思います。

  • 「面白げなページ・動画」で紹介されている動画(20歳代/男性)
  • 動画の題名(10歳代/男性)
  • 友人がカラオケで歌っていた知らない曲の中で気になったものを聞くことが時々あります(20歳代/女性)
  • タイトルが気になった作品(10歳代/女性)
  • 題名に惹かれます。(10歳代/女性)
  • 自分のお気に入りに入れている人(10歳代/女性)
  • 関連動画に並んでいる作品(10歳代/女性)

先ほどのツイート等、目に止まった作品でも取り上げた「タイトル」に関するコメントがありました。
選択肢の中に「タイトルに惹かれた作品」というものを追加しておけば良かったですね。

ですが逆に考えると、コメントに残してまでタイトルを観る動画の判断材料にしている方もいらっしゃるということです。

関連動画に並んでいる作品については、投稿者側で意図的に操作は難しいと思いますが、ジャンルやタグ付で幸運にも他の動画から視聴者が流れてくる可能性もあるということです。
そこで、視聴してくれる人のハートをつかめるような作品を提供することが非常に大切ですね。


ユーザー分布

アンケートでは任意に年齢と性別を入力することが出来ましたが、多くの方がご協力くださいましたので、世代別・男女別のユーザー分布を調べることができました。
結果は以下の通りになります。

世代別分布

入力は任意ですが、452人中362人と80%の方が回答してくださっており、その74%が10歳代という結果となりました。
20~30歳代の方も18%ほどを占めており、10~30歳代がニコニコ動画の主なユーザー層と言えます。

男女比は
  • 男性 : 133 (36.74%)
  • 女性 : 229 (63.26%)
となっておりました。
あくまでもアンケートなので、必ずしも女性のほうがニコニコ動画を観ている数が多いというわけでは無いと思いますが、参考の数値にはなりそうですね。



まとめ

今回は「ニコニコ動画の再生数が伸びないあなたが知るべきポイント」と題して、アンケート結果の報告をさせていただきました。

すでに実践されている方も、そうでない方も、視聴者がどのような判断基準で観る動画を選んでいるか確認できたことと思います。

アンケート結果の中では「有名な人が作った作品」「再生数の多い作品」といった選択肢を設けていましたが、予想通り上位に食い込んできていました。

再生数が伸びて有名になればランキングにも載ったりして自然と再生数がより伸びやすくなる傾向があると思いますが、そこに至るまでが大変なんですよね。(筆者もしかり)

アンケート結果を総括すると、

  • 地道にファンを獲得していく
  • サムネイル画像を工夫する
  • タグを適切に設定する
  • タイトルで釣る

といった工夫をすることで、視聴者を自分の動画に引き込みやすくなると考えられます。
すでに投稿済みの作品でもタグの編集はできますし、これから新作動画を投稿しようと考えている方も、タイトルやサムネイル画像を工夫すると良いかと思います。

とは言え、やはり再生してもらうだけでは次に繋がりません。
一番大切なことは、「この人の作品、好きだ!」と言ってもらえるような作品作りをしないといけませんね。

これ以外にも、ニコニコ動画の再生数を伸ばすためのポイントを紹介している記事がありますので、参考にしてみてください。
記事内容は「歌ってみた」向けですが、基本的な部分はどの動画でも同じだと思います。
→記事「あなたの歌ってみた再生回数を上げる16の方法」


今回のアンケート結果の詳細はコチラから閲覧することができます。


いつもニコニコ道具箱をご覧になって下さってありがとうございます。
今回の記事は皆様のお役にたちましたでしょうか?

これからも応援して下さる方は下記のブログランキングの1クリック、もしくはツイートやFaceBookのイイネをして頂けると、これからのモチベーションアップにつながります♪

ブログランキングの1クリックにご協力ください↓

ニコニコ動画 ブログランキングへ
あわせて読みたい!


トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. Ras
    • 2015年05月21日 02:15
    • 亀かもしれませんが一応
      年齢比や男女比についてはこのブログでアンケートをとったものなのでニコニコ動画の視聴者層というよりはこのブログの視聴者層を表しているのではないでしょうか?
    • 2. 烏賊
    • 2016年02月08日 14:31
    • >Rasさん
      確かにおっしゃる通りですね。
      ただ、ニコニコ動画を視聴しているユーザーだからこそ、このブログを閲覧しアンケートに答えてくださっているのも、また事実です。
      あくまでもひとつの目安と参考になればと思います。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

スポンサードリンク

お問い合わせ

Copyright © ニコニコ道具箱 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます